- 改善事例 -
②爪の水平・角度の誤認を大幅に改善する方法とは?

マグネットでカンタン取付! フォークリフト用水平器で
水平を視覚化!

1.ベテラン作業者でも、高所での角度調整は困難・・・


荷物を高積みする際には、フォークリフトの水平が分かりづらく、シビアな作業になれば一回降りてから確認する事も。。

フォークの水平角度はわかりづらい

2.マストと車体の変位差を見ようとしても・・・見る位置が悪い・・


マストの傾きと車体との変位を見えるように自作してみたが、位置が悪く、作業中の視野に入らない・・

毎回下を向く必要があり、危険・・・

マストの角度変位は、見づらい

常に下を見なければならず、実用的でない・・

3.市販の気泡タイプの水平器だと・・・小さすぎる! 揺れすぎる!


市販の気泡タイプの水平器は気泡が揺れすぎて、全然見えない・・。
小さすぎて作業者からは全然見えない・・。

市販の水平器の写真
市販の水平器は見えない

4.水平チェッカーなら、常に作業者の目線で角度が見える!


作業者の視線に合わせてマグネットで後付けできるという優れもの。爪の角度に合わせて針が上下するので、これなら誰でもわかる。常に作業者の視界に入るので、水平チェッカーで角度をチェックする事が習慣化する。

水平チェッカーはマグネットでマストに取付
作業者の目線で水平が見える
水平チェッカー取付状態UP
フォークの角度が変わると針が動く